現在の場所
トップ > 町政・町の紹介 > 町長の部屋 > 私のことば > ~観光立町を目指して~(平成27年5月)

~観光立町を目指して~(平成27年5月)

更新日:平成27年6月15日

ページID:P003370

印刷する

 今年の4月は、統一地方選挙もあってか、あわただしく日々が過ぎて参りました。
 その一方、敦賀気比高校の選抜高等学校野球大会の優勝は、まさに快挙であり、県民はもとより県内の野球少年に未来へ夢と希望を与えてくれたものと喜んでおります。また、ホッケー競技でも、丹生高校男子チームが、春の全国高等学校選抜大会で活躍し、準優勝の成績を挙げてくれました。

 こうした県内スポーツ競技の活躍で、町民のスポーツへの関心が一層高まり、開催3年前となる本年、福井国体開催に向けての弾みになることを期待しております。

 さて、町政につきましては、合併11年目に当たる平成27年度を新たな飛躍の年と位置づけています。

本年度の町の一般会計予算では、前年度に比べて13億円増額し、
(1)「観光立町」を目指し、道の駅「越前」を核とした観光客の誘客拡大による観光産業の育成
(2) 笑顔で安心して子どもを産み育てられる子育て支援の充実
(3) 地域資源を活かし将来にわたって引き継いでいける農林水産業・商工業の担い手の育成
(4) 未来を担う創造力豊かな人材が育つ教育の充実
の4つを重点施策とし、越前町の明日に投資する町の未来を育む積極予算になりました。

 それでは、今回は、本年度の重点施策の一つ「観光立町」について、詳しくお話しをいたします。

 越前町は、これまでも観光の町として、観光振興に力を注いで参りました。昨年度は、その目玉の一つとして整備した道の駅「越前」が11月にオープンし、「越前がに」、「越前水仙」の観光シーズンとも相まって、多くの観光客の方々にご利用いただき、来場者数は3か月足らずで20万人突破し、3月末までに32万人超を数えました。

 今年は、町観光行政の懸案であった町内4つの観光協会の一本化が、この4月1日に一般社団法人越前町観光連盟を設立したことで解決し、新たなスタートをきりました。連盟は、道の駅「越前」に併設された越前町観光案内所に事務局を置き、4地区の事業を引き継いで一元化して観光振興事業を行うなど、町全体の窓口として観光情報を発信して参ります。

 越前町は、海岸部が越前加賀海岸国定公園の指定を受けており、自然と豊かな海の恵みに恵まれています。また、内陸部は、「織田信長公ゆかりの剱神社」や、「日本六古窯のひとつ越前焼」を受け継ぐ伝統産業地に、古代山岳信仰の祖と云われる「泰澄大師ゆかりの越知山」など、歴史や文化遺産などの魅力ある観光素材が町内に多くあります。今後、これらも観光イベントなどと併せて観光連盟の案内所から県内外に発信していきたいと考えております。

 また、今年4月、この観光連盟に新メンバーとして、地域おこし協力隊員(駒(コマ)恵理子さん)を迎え、従事していただくことになりました。駒さんには、以前旅行会社に勤めていたときの経験を活かして、観光面からの地域おこしを行っていただきます。そして、町民の方々と観光資源の活用についても一緒に考えていただくことで、まち中の活性化につながっていくことも期待しております。

 観光連盟では、現在、旅行業者等の事業登録の準備を進めており、登録が完了すると、越前・織田・宮崎・朝日地区の観光資源を活かした、越前町発の町内観光企画商品を販売していくことを検討しております。また、町内観光業者の新規会員の募集と併せて、個人やグループで観光事業に参加する人を増やしていけたらと思っております。

 さて、本年度は、町内への宿泊・観光等の団体客等の誘客拡大のための事業として、町独自のふるさと旅行券の販売を予定しております。県内外の方々に越前町の魅力を満喫して頂きたいと思っております。

 また、観光施設の面でも動きがあります。越前岬水仙ランドは日本水仙三大群生地の一つで、越前水仙は、県花・町花でもあり、冬の開花時期は観光客で賑わっております。町の重要な観光資源である越前水仙の畑の景観再整備を行うとともに、越前水仙の保全活動を通じて、観光客・ボランティアとの交流を活発化することで地域活性化を図るため、越前岬周辺で「ビューティフル3セット (越前水仙・絶景・夕日)をテーマにした観光地づくりに取り組みます。そのため本年度に、越前岬水仙ランドの運営企画とその改修設計を行い、観光地としての魅力向上を目指します。

 更に、観光客のニーズに対応し、利用者の利便性の向上と観光の町としてのもてなし度を高めるため、町の宿泊施設や町内公衆トイレを洋式化へ改修いたします。観光地としての越前町へ訪れていただけるような施設整備の充実と観光客の期待に応える「観光立町」を目指して、事業を実施して参ります。

 今日、全国的に人口減少が大きな行政課題として認識されており、市町村はそれぞれ生き残りをかけて、地域活性化や福祉、子育てといった社会保障分野の充実に取り組まなければなりません。
私たちは、越前町ならではの地域資源を磨いていき、もっと活かすことで、自立したまちづくりを進めようとしています。今後、さらに町としての総合戦略を策定し、地方創生に全力で取り組んで参ります。

 町民の皆様には、今後も町政へのなお一層のご協力を心からお願い申し上げます。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

町長公室
電話番号:0778-34-8728
ファックス番号:0778-34-1236

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ