現在の場所
トップ > 町政・町の紹介 > 町長の部屋 > 私のことば > 日本遺産に湧く!第37回『越前陶芸まつり』開催

日本遺産に湧く!第37回『越前陶芸まつり』開催

更新日:平成29年6月5日

ページID:P005142

印刷する

越前焼盃タワー

 平成29年5月27日(土曜日)から3日間、越前陶芸村で第37回「越前陶芸まつり」が開催されました。
越前焼をはじめとする六古窯が日本遺産認定を受けてから初めて越前町で開催されるまつりとあって、越前陶芸まつり実行委員会や窯元の機運も盛り上がる祝福モードの中で、お客様をお迎えすることができました。

 開会式では、「越前陶芸まつり」と「越前焼」のますますの発展を祈念し、また日本遺産認定のお祝いを兼ねて、越前焼の盃タワーに、水仙娘から手渡されたお酒を注ぎました。盃タワーのセレモニーには、安部暢宏福井県産業労働部長様をはじめ、多くの来賓の方々に順次ご参加いただき、一緒に喜びを分かち合うことができたこと大変嬉しく思います。

 開会式後は、福井県工業技術センター窯業指導分所内で、「越前焼技能者養成支援事業」による「越前ものづくりの里プロジェクト職人塾研修成果発表展」を拝見したのち、同敷地内の「薪窯焼成見学会」に参加しました。火入れが始まってから、温度の調整や薪の量を管理しながら、火を絶やさないよう続けられる作業は、携わるみなさんの苦労が伺えました。

今年の「陶芸まつり」も、3日間で10万人の人出で賑わい、無事に終了することができました。ご協力をいただいた窯元をはじめ実行委員会のみなさんに心から感謝いたします。
今後も、日本遺産というブランド力を大いに活用しながら、越前漆器や和紙、打刃物などの丹南エリアの伝統工芸産地との連携を強くし、インバウンド観光振興に向けて取り組んで参ります。
乾杯 窯元談笑 窯元談話

商工会青年部 宮崎商店連盟 宮崎老人クラブ

 日本遺産PRブース・越前古窯博物館

 今後の取り組みは、平成29年6月21日「六古窯日本遺産活用協議会設立総会」、平成29年7月1日から2日にかけて「日本遺産サミットin京都」、平成29年12月2日から3日にかけて「日本六古窯サミット」を開催予定です。
また、平成29年10月下旬には、越前古窯研究の第一人者である、水野九右衛門氏の旧水野家住宅等の移築復元と水野コレクションを公開する「越前古窯博物館」がオープン、あわせて岡倉天心を顕彰した茶会の開催が予定されています。
 越前町では、これからも越前陶芸村全体の魅力を高めるため、茶道や華道との結びつきを強め、越前焼の認知度の向上とブランドの確立に向け努力して参ります。
ブース全体 町長とパネル 地図 古窯博物館

 越前ものづくりの里プロジェクト職人塾研修成果発表展(平成28年度)・薪窯焼成見学会

 「越前焼技能者養成支援事業」は、越前焼の後継者育成を目的に、福井県の越前ものづくりの里プロジェクト職人塾の塾生や陶磁器技能者養成の研修生と、越前焼を担おうとしている人達を対象に、技術研修を行い技能者養成の支援・強化を図っています。
 研修では、越前焼の伝統技法や高度な技術を地元窯元が直に技術指導する実践的な研修をするとともに、デザイナーや専門家を講師として他産地などから招き講義やレクチャーを受け、より優れた製陶技術者を養成しています。また、他産地の現地研修や陶磁器関連素養(茶道・華道)などの研修も行っています。
この事業は、福井県と越前焼の産地を抱えている越前町が主体となって支援し、越前焼工業協同組合と工業技術センターが、協力して実施しています。
発表展パネル 作品 窯案内 町長と窯

クリス教授

 越前焼研修の引率のため来町している米ジョージア州ピートモンド大学のクリストファー・ケリー教授とお会いする機会がありました。今年の研修生は15名で、7泊8日にわたり町に滞在、若竹荘に宿泊されました。
クリス教授とは、1997年に旧宮崎村で越前焼の研修を積まれてから親交が続いており、2014年に窯元が販路拡大のため海外販売に乗り出した折りにも、ご協力を頂いています。

 さつきあげ茶会 盛会

 宮崎地区の保育所や児童館では、伝統文化を学びながら集中力を高め、また礼儀を習得するため茶道体験を取り入れております。平成3年から指導を続けている裏千家の北野宗代さんが見守る中、園児等は身に付けた作法で礼儀正しくお点前を披露していました。背筋を伸ばし一生懸命にお茶をたてる園児の姿は微笑ましく、お茶席は終始穏やかな時が流れ、日本の伝統文化のよさを再確認しました。
子ども達が越前焼に触れ、野点体験を通して地元の方々と交流することは、おもてなしの心を育て、日本遺産の地ならではの文化を伝承することにもなり、ゆくゆくは越前の里に育った子ども達が誇りと愛着が持てるまちづくりに繋がっていくことと、ご協力いただいている地域住民の皆様に感謝いたしております。

抹茶 裏千家 煎茶 (公財)煎茶道方円流
園児お点前 北野様 町長茶会

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

町長公室
電話番号:0778-34-8728
ファックス番号:0778-34-1236

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ