現在の場所
トップ > 町政・町の紹介 > 町長の部屋 > 日記 > 通年型観光!賑わい創出に期待 ガレットカフェ「HAZE」プレオープン

通年型観光!賑わい創出に期待 ガレットカフェ「HAZE」プレオープン

更新日:平成29年4月6日

ページID:P005054

印刷する

1

内容 : ガレットカフェ「HAZE」」“ヘイズ” プレオープン式典
日時 : 平成29年3月28日(火曜日) 午前11:00~
場所 : ガレットカフェ「HAZE」(越前岬水仙ランド内<越前町血ケ平>)
2 3 4
 町は、平成25年度より県の「ふるさと創造プロジェクト事業」を活用し、地域の宝である越前水仙・絶景・夕日の「ビューティフル3セット」の合言葉をテーマに、越前岬水仙ランドの通年型観光地の整備に向け、「越前水仙を活かしたまちづくり事業」を実施してきました。
 この事業で「上岬地区を良くする会」(玉川・血ケ平・左右・梨子ケ平)を中心とした地域住民が主体となり開花を終えた水仙畑にLEDの「ペットボタル」約16,000個を設置、「水仙岬のかがやき」として一般公開しており、5月28日まで電飾の花を咲かせています。
 また、事業の目玉として昨年9月から自然文学資料館をレストランへと改修する整備を進め、この度、ガレットカフェ「HAZE」“ヘイズ”として生まれ変わりプレオープン式典を迎えることができました。幻想的なイルミネーシュンとともにフレンチカフェレストランをお楽しみいただけることを嬉しく思っております。
 ガレットカフェ「HAZE」は、福井の活性化を目的とした飲食事業を展開する株式会社マイナーリバーズが、福井県内3店舗目として経営し、海外出身の店員が開店を機に町に移住しており、今後の地域活性化にもご協力いただけることと心強く思っております。
 越前町が自信を持っておすすめする新しい観光スポット「HAZE」に是非皆さまお誘い合わせのうえお越しください。お待ちしております。
5 6 7 

12 13 14

ガレットが郷土料理であるブルターニュは、フランス北西部の半島で世界的にもめずらしいリアス式海岸があり、豊富な魚介類がとれること、曇り空が多い地方であることなど越前町ととてもよく似ているそうです。そこでこのカフェの店名は、どんよりした「もや」や「かすみ」という意味の英語「HAZE」 “ヘイズ”と名付けられました。

 

 

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

町長公室
電話番号:0778-34-8728
ファックス番号:0778-34-1236

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ