現在の場所
トップ > 町政・町の紹介 > 選挙 > 平成29年10月22日(日曜日)は衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査の投票日です

平成29年10月22日(日曜日)は衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査の投票日です

更新日:平成29年10月6日

ページID:P005315

印刷する

選挙は、私たちの意見を政治に反映させるための大切な手段であり、最も重要な権利のひとつです。
必ず投票しましょう。
当日、都合で投票に行けない人も期日前投票が行えますので、期日前投票期間中に投票しましょう。

投票時間・場所

時間

午前7時から午後8時まで(※印の投票所は午後7時まで)

場所

町内26投票所(投票所一覧はこちら(PDF形式75キロバイト)

(投票所は、各自の入場券に記載されています。)

期日前投票

投票日にしごとや旅行などで投票に行くことができない人は、下記のとおり期日前投票ができます。

期間

平成29年10月11日(水曜日)から平成29年10月21日(土曜日)まで

時間

午前8時30分から午後8時まで

場所

  • 朝日農村環境改善センター(越前町役場別館)
  • 宮崎コミュニティセンター
  • 越前コミュニティセンター
  • 織田コミュニティセンター

(補足)期日前投票は、4投票所どこでも投票できます。

(補足)本人確認のため、投票所へはご自分の入場券(入場券が届く前に期日前投票を行いたい場合は、免許証又は保険証など)をご持参ください。

不在者投票

越前町の選挙人名簿に登録されている人で、投票日に出張などで越前町にいない人は、出張先などの市区町村の選挙管理委員会で不在者投票ができます。

出張先などで不在者投票を行う場合は、次のような手続きで不在者投票をすることができます。

  1. 期日前投票又は不在者投票用紙等請求書兼宣誓書(PDF形式 85キロバイト)を越前町選挙管理委員会に提出し、投票用紙などの交付を請求してください。
  2. 請求後、投票用紙・投票用内封筒・投票用紙外封筒・不在者投票証明書を交付(郵送)しますので、これを出張先などの市区町村の選挙管理委員会に持参して投票を行ってください。

(補足)不在者投票証明書の入っている封筒は絶対に開封しないでください。

都道府県の選挙管理委員会の指定する病院、老人ホームなどの施設に入院している人は、その施設内で不在者投票ができます。

病院または老人ホームなどの施設に不在者投票をしたい旨を申し出てください。

身体障害者手帳などの交付を受けている人は郵便等による不在者投票ができます。

身体障害者手帳、戦傷病者手帳または介護保険の被保険者証の交付を受けている人は、障害の程度により自宅で郵便などによる投票ができます。

関連リンク

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウィンドウで表示します)が必要です。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

選挙管理委員会
電話番号:0778-34-8700
ファックス番号:0778-34-1236

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ