現在の場所
トップ > イベント・行事 > 文化 > 雨田光平記念館 企画展覧会開催のご案内

雨田光平記念館 企画展覧会開催のご案内

更新日:平成30年8月28日

ページID:P002106

印刷する

平成30年度企画展 越前町の日展作家 鋳金と陶 竹内英輔・田村民藤展

今年度の企画展覧会では、郷土作家の竹内英輔(たけうち えいほ)氏と、田村民藤(たむら みんとう)(本名:民男・たみお)氏の二人をとりあげます。

二人は昭和7年、竹内氏は朝日町(現越前町)、田村氏は武生市(現越前市)に生まれ、ともに福井大学で学びます。

大学在学中、竹内氏は当初、洋画家の西山真二氏について油彩画を学んでいましたが、後に鋳金工芸家の笠原行雄氏に師事します。油彩画も光風会展で入選するほどの腕前でしたが、竹内氏は鋳金の道を選びました。

田村氏は大学で彫刻を学んでいましたが、卒業後、小学校教諭として赴任した織田町(現越前町織田)で越前焼と出会い、陶芸の道へ入ります。越前焼中興の祖、と呼ばれた窯元、北野七左衛門氏との出会いもあり田村氏は織田町へ移住しました。

二人は美術教諭として県内の学校に勤めるかたわら日本最大の公募展である日展に挑戦し、作家として活躍しました。同時に、現代工芸をこころざす仲間を集めて現代工芸美術家協会福井会を立ち上げ、後進の育成にも励みます。

おしくも平成11年に竹内氏は急逝、田村氏も平成24年に所属団体をすべて脱退し、創作活動から引退いたしました。本展覧会では日展や日本現代工芸美術展などの公募展に出品した作品を中心に展示し、二人の足跡をたどっていきたいと思います。

竹内英輔氏 田村民藤氏

竹内英輔氏 田村民藤氏





会期

10月4日(木曜日)から11月25日(日曜日)まで

会期中休館日

10月9日(火曜日)・10月15日(月曜日)・10月22日(月曜日)・10月29日(月曜日)
11月5日(月曜日)・11月12日(月曜日)・11月19日(月曜日)

観覧料

個人 100円(20名以上の団体は2割引になります)
中学生以下、70歳以上の人は、無料になります。受付で年齢のわかるものをご提示ください。

後援

  • 福井新聞社
  • FBC福井放送
  • 福井テレビ
  • 丹南ケーブルテレビ

主催者情報

名称
雨田光平記念館
郵便番号
〒916-0215
郵便番号
〒福井県丹生郡越前町織田153-1-3
電話番号
0778-36-2666
ファックス番号
--
ホームページアドレス
https://www.town.echizen.fukui.jp/shisetsu/06/p002958.html
営業時間
午前10時から午後5時
休日
月曜日(祝日、振替休日の場合は翌日)、祝日、振替休日の翌日

イベント開催日

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
             

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
             

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

雨田光平記念館
電話番号:0778-36-2666
ファックス番号:

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ