現在の場所
トップ > イベント・行事 > スポーツ > 丹生高校ホッケー部 入賞報告会 開催しました

丹生高校ホッケー部 入賞報告会 開催しました

更新日:令和4年9月6日

ページID:P007692

印刷する

7月30日から8月3日に徳島県で開催された「令和4年度全国高等学校総合体育大会ホッケー競技 兼 男子第85回・女子第64回全国高等学校ホッケー選手権大会」で上位入賞に輝いた「丹生高校男子・女子ホッケー部」の入賞報告会が、越前町生涯学習センターにて開催されました。

ご来賓として、越前町議会議長・越前町スポーツ協会長 笠原秀樹 様、福井県ホッケー協会副会長 善里嶺信 様、越前町ホッケー協会長 樋村昌宏 様にご出席いただきました。

報告会には、牧野 丹生高校長、為国 男子チーム監督、吉田 女子チーム監督、選手9名が出席し、全国大会での激闘を振り返りながらも、10月に行われる国民体育大会、12月に行われる全国高等学校選抜ホッケー大会に向けて決意を新たにしていました。

会場には、丹生高校女子ホッケー部が勝ち取った優勝旗・優勝カップ、男子チームが勝ち取った準優勝カップと、それぞれの賞状などが飾られ、選手たちの栄冠に華を添えていました。

選手・監督のみなさん

ブロンズ

重山大雅 男子チーム主将 準優勝報告挨拶

インターハイでは、たくさんの応援ありがとうございました。みなさんの応援が後押しになり準優勝の成績を収めることができました。

この成績は悔しい気持ちの方が大きいので、国体では優勝してインターハイの借りを返したい思います。

重山主将

谷口瑞季 女子チーム主将 優勝報告挨拶

私たちは、インターハイで優勝することができました。試合では全力でプレーして楽しむことができました。

選抜大会では、もう一度全国優勝したいと思います。

谷口主将

青柳良彦 町長お祝いの言葉

女子チームの優勝、男子チームの準優勝 おめでとうございます。

昨今 暗いニュースが続くなか、越前町に明るいニュースをもたらせてくれたみなさんの活躍に、町民一同喜んでいます。

この結果には、保護者のみなさまやホッケー協会の心強いバックアップもあり、また高い技術を求めて日々の努力を惜しまなかった結果だと思います。

みなさんの先輩には、日本代表として活躍する選手が多くいます。

みなさんも先輩に負けないように、これからの日々の練習や大会で頑張ってください。

青柳町長

インハイバナー

関連リンク

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

スポーツ振興課
電話番号:0778-34-8730
ファックス番号:0778-34-2720

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ