現在の場所
トップ > イベント・行事 > ボランティア > 越前岬水仙ランドで学生がまちづくり活動を行いました

越前岬水仙ランドで学生がまちづくり活動を行いました

更新日:令和元年7月1日

ページID:P006070

印刷する

ペットボタル ペットボタル回収作業 講演会 


~県大生の皆さんご協力ありがとうございました~

5月27日・29日に、福井県立大学、生物資源学部の学生100人と上岬地区を良くする会の皆さん30人が
越前岬水仙ランドに集まり、イルミネーション水仙岬のかがやきで使用されたペットボタルの回収作業を
共同で行いました。

この事業は県内の大学生が、地元の人たちとの共同作業を通して、若い世代のまちづくりに対する関心を
高めることを目的としています。

ペットボタル回収作業の後には、ガレットカフェ「HAZE」などの施設見学や越前水仙の現状と
課題についての講演を聴くなどして、越前岬水仙ランドの活用について学びました。

※この事業は県から集落活性化支援事業の助成を受けています。

お問い合わせは地域創生室(☎0778-34-8714)まで。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

地域創生室
電話番号:0778-34-8714
ファックス番号:0778-34-1236

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ