現在の場所
トップ > こんな時には > 住まい・引越 > 住所の変更 > 精神障害者保健福祉手帳の申請について

精神障害者保健福祉手帳の申請について

更新日:平成27年7月22日

ページID:P000486

印刷する

精神障害者保健福祉手帳は、障害の程度により1級から3級までの等級に分けられます。

手帳があると、税金や公共施設利用料などが減免されます。また、障害年金や各種福祉サービスを利用するときにも必要になります。
(手帳1級から2級保持者は「重度障害者」として医療費が無料になる制度が適用されます。)

精神障害者保健福祉手帳の申請

申請書類 注意事項
新規
  1. 申請書
  2. 医師の診断書
  3. 精神障害者年金関係書類
  • 年金証書の写し
  • 直近の年金振込み通知書または年金支払い通知書の写し
  • 同意書
  1. 特別障害給付金関係書類
  • 受給資格証の写し
  • 直近の振込み通知書または送金通知書の写し
  • 同意書
  1. 写真(縦4センチメートル、横3センチメートル)
1と2と5または
1と3と5または
1と4と5のいずれか
申請者は本人
初診日から6か月以上経過している人 有効期間2年
継続

1と2と手帳(原本)または
1と3と手帳(原本)または
1と4と手帳(原本)のいずれか

有効期間終了の3か月前から申請可能

精神保健福祉手帳の申請は、福祉課および住民サービス室において、随時受け付けています。

転入転出される場合には手続きが必要となりますので、手帳を窓口でご提示ください。

窓口

  • 越前町役場 福祉課
  • 宮崎コミュニティセンター 住民サービス室
  • 越前コミュニティセンター 住民サービス室
  • 織田コミュニティセンター 住民サービス室

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

福祉課
電話番号:0778-34-8725
ファックス番号:0778-34-1235

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ