現在の場所
トップ > こんな時には > 住まい・引越 > 住所の変更 > 地域おこし協力隊を受入れました(平成25年10月1日)

地域おこし協力隊を受入れました(平成25年10月1日)

更新日:平成25年10月4日

ページID:P002783

印刷する

地域おこし協力隊とは、地域外の人材を積極的に誘致し、その定住・定着を図ることで、地域力の維持・強化を促進することを目的とする取組みです。
越前町では平成25年10月1日より、京野慎太郎さん(27歳)を地域おこし協力隊員として委嘱しました。
地域住民の方々との連携を図りながら地域の活性化を目指します。

地域おこし協力隊受け入れの様子

業務概要

過疎化が進んでいる越前地区の上岬地区(玉川、血ヶ平、左右、梨子ヶ平区)に活動拠点を置き、地域が今まで「やりたかったこと」や「出来なかったこと」など、地域活性化の新たな分野の開拓に取り組む人材として活動する他、一住民として様々な地域行事にも参加します。

委嘱期間

概ね1年以上最長3年間

住居地

玉川区(越前地区)

隊員のご紹介

氏名 京野 慎太郎

年齢 27歳

出身地 大阪府東大阪市

京野 慎太郎さんの写真

東大阪市から参りました、京野慎太郎です。この度、10月1日より越前町の地域おこし協力隊として地域おこし活動に従事することとなりました。

前職では空き店舗を利用した商店街の活性化やイベントの企画などに携わっていました。これから自分に何ができるのかまだまだ模索中ではありますが、今までの経験を糧に全力で頑張ります。そして人に対する気遣い、心遣いを大切にし、一人でも多くの方が笑顔になれる存在となるよう、どんな事でもポジティブに取り組みますので、よろしくお願いします。

関連リンク

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

企画財政課
電話番号:0778-34-8702
ファックス番号:0778-34-1236

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ