現在の場所
トップ > 高齢者・介護 > 高齢者福祉 > 安心できる生活を支援 > 「限度額適用認定証」「限度額適用・標準負担額減額認定証」についてお知らせします

「限度額適用認定証」「限度額適用・標準負担額減額認定証」についてお知らせします

更新日:平成27年8月18日

ページID:P003197

印刷する

70歳未満の人および70歳以上75歳未満で住民税非課税世帯の人が外来や入院で高額な診療を受ける場合に、医療機関に「認定証」を提示することで窓口での支払いが一定の金額(自己負担限度額)にとどめられます。

(補足)70歳以上75歳未満で住民税非課税世帯以外の人は、高齢受給者証が認定証の代わりとなります。

現在、認定証をお持ちの人で8月以降も引き続き必要な場合は、改めて申請する必要があります。

申請に必要なもの

国民健康保険証、印鑑

申請場所

健康保険課・各住民サービス室

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

健康保険課
電話番号:0778-34-8710
ファックス番号:0778-34-1235

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ