現在の場所
トップ > 高齢者・介護 > 介護 > 介護予防について > フレイルチェックで介護予防!

フレイルチェックで介護予防!

更新日:平成31年2月7日

ページID:P005861

印刷する

『フレイル』とは、年齢とともに全身の予備能力、筋力や心身の活力が低下し、介護が必要になりやすい状態のことをいいます。まず、今の状態をフレイルチェックで知り、フレイル予防を意識した生活をおくりましょう。

フレイル予防の3つの心得

                                                                     栄養
                                    (1)食事(たんぱく質、そしてバランス) (2)歯科口腔の定期的管理

    運動                            社会参加
  (楽しく)運動、社会活動                        就労、余暇活動、ボランティア等
  (1)たっぷり歩こう                         (1)お友達と一緒にご飯を 

  (2)ちょっと頑張って筋トレ                     (2)前向きに社会参加

フレイルチェックでは、フレイル予防の3つの心得(栄養・運動・社会参加)に着目したフレイルチェックを行っています。定期的にチェックを行うことで、フレイルの兆候に早めに気付き、仮に現在フレイルの状態であっても、日常生活を見直して改善すれば、フレイルの進行を抑え、元の状態に回復することも可能です。

下記では、フレイルの最も大きな原因の一つといわれている、「筋肉の衰え」について、自宅でできる簡単な自己チェックを一部紹介します。

指輪っかテスト

手
(1)両手の親指と人差し指で輪を作ります。

足
(2)利き足でない方のふくらはぎの一番太い部分を囲んでみましょう。
隙間のできる人は、筋肉量が少なく転倒・骨折のリスクがあります。隙間がない・指で囲めない人は筋肉量が十分である可能性が高いです。

フレイルチェック教室では、体組成計や握力計を使った筋肉量を測定したり、滑舌測定器を使い、お口の中の機能をみたり、身体の状態を詳しく測定することができます。どなたでも参加できますのでお気軽にお申込みください。 

日時 :3月1日(金曜日) 午後1時30分~午後3時30分
会場 :織田コミュニティセンター 多目的ホール
対象者:おおむね65歳以上の方
定員 :先着20名程度
服装 :動きやすい服、ストッキング不可
申込先:地域包括支援センター ☎0778-34-8729

イベント開催日

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

地域包括支援センター
電話番号:0778-34-8729
ファックス番号:0778-34-1235

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ