現在の場所
トップ > くらし・手続き > 救急・防犯・防災 > トラブル > 困りごとには行政相談をご利用ください

困りごとには行政相談をご利用ください

更新日:平成28年11月18日

ページID:P003975

印刷する

行政相談のマーク
行政相談員のイラスト
困ったら一人で悩まず行政相談を活用しましょう。
万歳をするイラスト
行政相談を利用して、より良い暮らしを。

毎日の暮らしの中で、行政(国や県、町の仕事)に対する意見や苦情、要望はありませんか。行政相談委員がみなさんと行政の間にたち、公正・中立な立場から問題解決のお手伝いをします。

町内では2人の行政相談委員さんが活躍しています。相談は無料で、秘密は厳守されますので、お気軽にご相談ください。

  • 大橋直之 氏 電話番号:0778-34-0813 (田中)
  • 濱野仁史 氏 電話番号:0778-37-2060 (小樟)

行政相談委員とは

総務大臣から委嘱を受けた地域の民間有識者です。皆さんの身近な相談相手として、行政に対する苦情や相談を受付け、解決のための助言や手助けを行います。現在、全国各地に約5,000人の行政相談委員さんが活躍しています。

どんな相談ができますか?

「どこに相談したらよいかわからない」、「申請手続きが進まない」、「公共施設が壊れていて危険」、「窓口などには行きづらい」 こんなときは行政相談をご利用ください。

例えば

  • 「通学路に横断歩道を設置してほしい」
  • 「古くなった郵便ポストを新設してほしい」
  • 「バス停に設置の時刻表が見づらいので新設してほしい」
  • 「職場の労働条件に不満があり改善できないか」
  • 「医療保険・年金などの受給資格を知りたい」

など、いろいろな行政分野の幅広い相談に対応しています。難しい手続きは不要です。皆さんが生活するなかで「困ったな」、「こうなるといいな」と思うことをお気軽にご相談ください。

料金はかかりますか?

相談は無料です。

関連リンク

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

町長公室
電話番号:0778-34-8728
ファックス番号:0778-34-1236

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ