現在の場所
トップ > くらし・手続き > 税金・年金・保険 > 国民健康保険 > 国民健康保険税の計算方法について

国民健康保険税の計算方法について

更新日:平成28年5月25日

ページID:P001315

印刷する

「医療分」「後期高齢者支援金分」「介護分」をそれぞれに計算し、世帯ごとに合算した金額になります。

国民健康保険税の計算方法一覧

A 医療分

(0歳から74歳の人)

B 後期高齢者支援金分

(0歳から74歳の人)

C 介護分

(40歳から64歳の人)

(1)所得割

課税標準額=前年中

(前年1月から12月)の

所得金額-33万(基礎控除)

課税標準額

×5.7パーセント

課税標準額

×1.2パーセント

課税標準額

×1.0パーセント

(2)資産割

課税標準額=今年度年度の固定資産税額

課税標準額

×25.1パーセント

課税標準額

×5,7パーセント

課税標準額

×5.1パーセント

(3)均等割

被保険者一人あたり

28,000円

5,800円

6,500円

(4)平等割

一世帯あたり

21,400円

5,000円

3,600円

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

税務課
電話番号:0778-34-8709
ファックス番号:0778-34-1235

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ