現在の場所
トップ > くらし・手続き > 生活・住まい・まちづくり > 土地・建物 > 町営住宅申込みについて

町営住宅申込みについて

更新日:平成28年1月18日

ページID:P001486

印刷する

町営住宅の申込資格などについて、下記のとおりご案内します。

申込資格

  1. 現在、同居し、または同居しようとする親族がいること。
    婚約中の方は、入籍3か月前から申込み資格があります。
    世帯を不自然に分離している場合は申込みできません。
    以下に該当する方は、単身でも申込みできます。
    (1)昭和31年4月1日以前に生まれた方
    (2)次のいずれかに該当する方(自活可能な人に限る)
    ア 身体障害のある方(1級から4級)
    イ 精神的障害のある方(1級から3級)
    ウ 知的障害のある方(イの精神障害の程度に相当する程度)
    (3)生活保護を受けている方 
  2. 現在、住宅に困っていること。
    持ち家のある方や公営住宅入居者は申込みできません。 
  3. 市町村税を滞納していないこと。
  4. 政令で定める収入基準に適合していること。
    一般世帯 158,000円以下
    裁量階層世帯 214,000円以下
    (補足)裁量階層世帯とは、次のような世帯をいいます。
    (1)入居者が60歳以上であり、かつ、同居者のいずれもが60歳以上または18歳未満の者である世帯
    (2)家族の中に障害者(1級から4級)がいる世帯
    (3)家族の中に小学校就学前の子がいる世帯
    (4)家族の中に18歳未満の者が3人以上いる世帯

所得月額の算定式

(家族全員の年間所得額の合計-(入居者数- 1)× 38万円 - その他の控除合計)÷ 12月

(補足)「その他の控除」は、その他の控除(PDF形式 44キロバイト)をご覧ください。

  1. 本人および現在同居し、または同居しようとする親族が暴力団員でないこと。 
  2. 越前町内に在住し、申込者と同等以上の収入がある連帯保証人が2人いること。
    保証人同士が同一世帯でないこと。
    越前町役場で、「印鑑証明書」、「所得証明書」を交付してもらえる方。
    公営住宅に居住している人は認められません。

必要書類

  1. 町営住宅入居申込書(補足)
    連帯保証人2人の署名、捺印が必要です。 
  2. 世帯全員の住民票の写し
    続柄、本籍の明記したものを取ってください。
  3. 世帯全員の所得証明書(所得の有無にかかわらず)
  4. 世帯全員の納税証明書(納税義務者のみ)
  5. 上記のほかに必要に応じ次の書類が必要です。
    (1)婚約証明書:3か月以内に結婚される方
    (2)退職証明書又は離職票の写し:前年の1月以降現在までに職場を退職している方
    (3)在学証明書:高校生以上の方
    (4)児童扶養手当証書又は戸籍謄本:母子・父子家庭の方
    (5)戸籍謄本:単身の方
    (6)身体障害者手帳:身体障害者の方
    (7)生活保護受給証明書:生活保護を受けている方

(補足)申込書に個人番号を記載される場合は、越前町に住民票がある者に限り、2・3の書類を省略できます。ただし、申込受付時には、必ず個人番号カードまたは個人番号通知カードと顔写真付きの本人確認できるもの(免許書など)をご持参ください。

申込み時の注意事項

  1. 申込書は、本人または家族の方が持参してください。
  2. 申込書や提出書類に虚偽の記載があったときは、申込みおよび入居決定は無効になります。
  3. 申込み後、住所、連絡先を変更された方は、ご連絡ください。
  4. 住宅に困窮する度合いの高い方から入居者を決定します。
  5. 住宅困窮順位の定め難い方については、公開抽選により入居者を決定します。

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウィンドウで表示します)が必要です。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

定住促進課
電話番号:0778-34-8727
ファックス番号:0778-34-1236

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ