現在の場所
トップ > くらし・手続き > 生活・住まい・まちづくり > 土地・建物 > 特定公共賃貸住宅申込みについて

特定公共賃貸住宅申込みについて

更新日:平成27年4月3日

ページID:P003030

印刷する

特定公共賃貸住宅の申込資格などについて下記のとおりご案内します。

申込資格

1 現在、同居し、または同居しようとする親族がいること。
婚約中の方は、入籍3か月前から申込み資格があります。
世帯を不自然に分離している場合は申込みできません。

2 自ら居住するため、住宅を必要とするもの。
当該住宅を転貸するために賃借しようとする者、セカンドハウスとして利用しようとする者などは、入居者資格を有しません。

3 市町村税(特別区税を含む)を滞納していないこと。

4 世帯の(補足)所得月額が158,000円以上487,000円以下の者。
((補足)特定優良賃貸住宅の供給の促進に関する法律施行規則第1条第3項の規定による算定)
[所得月額の算定式]
(家族全員の年間所得額の合計-(入居者数-1)×38万円-(補足)その他の控除合計)÷12月

(補足)「その他の控除」についてはこちら(PDF形式 44キロバイト)をご覧ください。

5 本人および現在同居し、または同居しようとする親族が暴力団員でないこと。

6 越前町内に在住し、申込者と同等以上の収入がある連帯保証人2人がいること。
保証人同士が同一世帯でないこと。
越前町役場で、「印鑑証明書」、「所得証明書」を交付してもらえる方。
公営住宅に居住している人は認められません。

必要書類

  1. 町営住宅入居申込書(連帯保証人2人の署名、捺印が必要です。)
  2. 世帯全員の住民票の写し(続柄・本籍明記したもの)
  3. 世帯全員の所得証明書(所得の有無に関わらず)
  4. 世帯全員の納税証明書(納税義務者のみ)
  5. 上記のほかに必要に応じ次の書類が必要です。
    A) 婚約証明書:3か月以内に入籍される方
    B) 退職証明書又は離職票の写し:前年の1月以降現在までに職場を退職している方
    C) 在学証明書:高校生以上の方
    D) 児童扶養手当証書又は戸籍謄本:母子・父子家庭の方
    E) 戸籍謄本:単身の方
    F) 障害者手帳の写し:障害者の方
    G) 生活保護受給証明書:生活保護を受けている方

申込み時の注意事項

  1. 申込書は本人または家族の方が持参してください。
  2. 申込書や提出書類に虚偽の記載があったときは、申込みおよび入居決定は無効になります。
  3. 入居時に単身となった場合や婚約者の変更があった場合は、入居できなくなります。
  4. 申込書は、お返しできません。
  5. 申込み後、住所、連絡先を変更された方はご連絡ください。
  6. 住宅に困窮する度合いの高い方から入居者を決定します。
  7. 住宅困窮順位の定め難い方は、公開抽選により入居者を決定します。

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウィンドウで表示します)が必要です。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

定住促進課
電話番号:0778-34-8727
ファックス番号:0778-34-1236

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ