現在の場所
トップ > くらし・手続き > 生活・住まい・まちづくり > 土地・建物 > 越前町空き家情報バンクに登録してみませんか

越前町空き家情報バンクに登録してみませんか

更新日:平成29年12月4日

ページID:P003287

印刷する

空き家情報バンクとは

越前町内の空き家を有効活用し、持続可能な循環型社会の実現を図る施策の一つとして、越前町内の空き家情報の提供を行い、空き家の有効利用の促進および定住促進を図る事業です。

U・Iターンしてきた人や子育て世帯の人が空き家情報バンクに登録されている物件を購入した場合や、リフォームした場合に、経費の一部を補助する制度があります。

福井県では、第三者による中古住宅の住宅診断を実施し、品質や性能を明らかにすることにより、中古住宅の持つ品質や性能に対する不安を解消し、良好な中古住宅の住宅市場への流通促進を図ることを目的に、福井県住宅診断制度を実施しています。

手続きの流れ

1 空き家所有者などが空き家情報バンクに登録します。

空き家情報バンク登録申込書、空き家情報バンク登録カードを定住促進課に持参してください。(下記添付ファイルを参照してください。)
登録できる物件は、個人が住居を目的として建築し、現に居住していない、または、近く居住しなくなる予定の町内に所在する戸建住宅です。
物件の登録は、1人につき1物件です。ただし、所有者が宅地建物取引業者の場合は、複数の物件を登録することができます。
宅地建物取引業者でない所有者の方は、宅地建物取引業者に仲介を依頼する必要があります。その際宅地建物取引業法に基づく手数料を支払う必要があります。仲介を依頼される方には、(公社)福井県宅地建物取引業協会をご紹介いたします。
宅地建物取引業者が所有者の代理で登録手続きを行う場合は、所定の書類の他、代理登録についての書類を併せてご提出ください。

2 空き家の購入希望者等へ情報を提供します。

物件の所有者と仲介する宅地建物取引業者からの情報を基に、物件の概要および写真データをホームページに掲載し、情報の提供を行います。なお、情報の提供は、物件の概要とお問い合わせ先になります。

3 空き家の購入希望者と所有者等の交渉

所有者等と購入希望者間で物件の売買等に関する交渉を行います。契約に関しての仲介行為は、ホームページに記載されている宅地建物取引業者が行い、町は直接関与しません。

関連リンク

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウィンドウで表示します)が必要です。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

定住促進課
電話番号:0778-34-8727
ファックス番号:0778-34-1236

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ