現在の場所
トップ > くらし・手続き > 生活・住まい・まちづくり > 土地・建物 > 多世帯同居のためのリフォームを支援します

多世帯同居のためのリフォームを支援します

更新日:平成29年4月1日

ページID:P003386

印刷する

既存住宅の多世帯化につながる改修工事などに必要な経費の一部を補助します。

対象となるもの

  1. 越前町内に所在する自ら居住するために所有する住宅を改修する者であること。
  2. 新たに多世帯同居を開始する者又は多世帯同居の世帯数が1以上増加する者であること。
    (補足)直系卑属の単独世帯を除く 。
  3. 越前町の町税を滞納していない者であること。
  4. 過去にこの補助金を受けていない住宅であること。

対象となる改修工事

次に掲げる要件を満たす工事とします。

  1. 多世帯同居に必要となる工事のうち次の各号のいずれかに該当する工事であること。

ア 既存住宅の間取りの変更および増築を伴う間取りの変更に関する工事
イ バリアフリー改修工事
a 手すりの設置(浴室、便所、洗面所、居室、廊下、階段などへの手すりの設置)
b 段差の解消(屋外に面する出入口、浴室、屋内(浴室除く)などの段差の解消
c 廊下幅などの拡張(通路または出入口等の拡張)
ウ 設備の改修工事
台所、浴室、便所、洗面所などに関する工事
エ その他関連工事
同居人数の増加に伴う浄化槽の入替工事

  1. 福井県内に本社または本店を有する業者が施工する工事であること。
  2. 当該事業について、国または地方公共団体の実施する他の補助金を受けていない工事であること。

補助金の額

  • 対象工事に要する費用および諸経費を合計した額の2分の1以内で、90万円を限度とします。

申請方法

申請書(様式第1号)(仮形式 51キロバイト)に以下の書類を添えて申請してください。

  1. リフォーム工事概要書・同居者一覧(様式第2号)(仮形式 110キロバイト)(新しいウィンドウで表示します)
  2. 工事着工前の写真(住宅全体および対象工事に係る部分)
  3. 図面(付近見取図、配置図、工事の内容がわかる工事前後の図面(平面図、立面図、断面図など))
  4. 工事見積書の写し
  5. 同居予定者との関係を示すもの(戸籍謄本、婚約証明書など)
  6. 同居予定者を含む世帯全員の住民票の写し
  7. 完納証明書(税務課発行)
  8. 所有を証明できる書類(固定資産証明書等)
  9. 同意書(様式第1-2号)(仮形式 50キロバイト)(新しいウィンドウで表示します)

申込内容の審査後、補助金の交付決定を通知します。
交付決定の通知前に工事に着工した場合は、補助対象から外れますのでご注意ください。
また、工事の完了期限は申請年度の2月20日となります。

受付方法

先着順
ただし、申込件数が受付予定件数に達した場合は、受付終了となりますのでご了承ください。
※平成30年度の受付は終了しました。

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウィンドウで表示します)が必要です。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

定住促進課
電話番号:0778-34-8727
ファックス番号:0778-34-1236

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ