現在の場所
トップ > くらし・手続き > 生活・住まい・まちづくり > 土地・建物 > 空き家の購入・リフォームを支援します

空き家の購入・リフォームを支援します

更新日:平成30年3月30日

ページID:P003391

印刷する

越前町空き家情報バンクに登録されている物件を購入・リフォームした場合に、経費の一部を補助します。

対象となる者

次の各号のいずれにも該当する者。

  1. 次のア・イ・ウのいずれかに該当する者。

購入・リフォーム補助

a 越前町に居住する意思のある者
b aの内、現に福井県内に住所を有していない者 

リフォーム補助

c 上記a、bの者を賃貸で居住させる空き家所有者または事業者

  1. 町税等の滞納をしていない者
  2. 購入の場合は10年以上、賃貸借の場合は5年以上、1のア・イの者が居住すること
  3. 賃貸住宅の場合、10年以上管理すること

対象となる住宅

越前町空き家情報バンクに登録されている一戸建て住宅

対象となるリフォーム工事

空き家の質を向上させるために県内業者が施工する工事で、次の各号のいずれかに該当する工事であること。ただし、改修後の延床面積の2分の1以上が居住用であること。

  1. 空き家の全部または一部の修繕、補修、模様替え、補強工事、更新工事
  2. 空き家の一部を増築する工事および一部を改築する工事。ただし、増築・改築部分の床面積が、既存住宅の2分の1を超える工事を除く。

対象外となる工事

次の各号のいずれかに該当する工事にかかる費用は、補助対象としません。

  1. 建物の解体、除却のみを行う工事
  2. カーテン、家具、調度品等の購入・設置
  3. 家庭用電化製品の購入・設置
  4. 太陽光発電設備の設置
  5. ケーブルテレビ(有線放送)、電話、インターネットの接続配線工事(更新、修繕を含む。)
  6. 維持管理工事(点検、清掃、消耗品の交換、および故障修理)
  7. 障子・ふすまの張り替え、畳の表替えなど軽微な修繕
  8. 附属建築物の修繕

補助金の額

  • 購入または対象工事に要する費用及び諸経費を合計した額の3分の1以内で、各50万円を限度に補助します。

申請方法

空き家購入

 交付申請書兼完了実績報告書(様式第1号)に以下の書類を添えて申請してください。

  1. 契約書の写し
  2. 住宅取得時の写真(住宅全体に係る部分)
  3. 付近見取図
  4. 住民票の写し。ただし、移住者は県内に転入後の住民票の写し(住民票に転入前は県外の居住であったことが記載されているもの)
  5. 定住誓約書(様式第14号)
  6. 完納証明書(税務課発行)
  7. 同意書(様式第1-2号) 

空き家リフォーム

共通

 申請書(様式第3号)に以下の書類を添えて申請してください。

  1. リフォーム工事概要書(様式第4号) 
  2. 工事着工前の写真(住宅全体及び対象工事に係る部分)
  3. 付近見取図、配置図、工事の内容が分かる工事前後の図面(平面図、立面図、断面図等)
  4. 工事見積書の写し
  5. 完納証明書(税務課発行)
  6. 同意書(様式第1-2号) 

申請者が空き家購入者の場合

  1. 定住誓約書(様式第14号)

申請者が空き家に賃貸で住む者の場合

  1. 賃貸借契約書の写し
  2. 賃貸人の改修承諾書
  3. 定住誓約書(様式第15号)

申請者が空き家を貸して居住させる者の場合

  1. 賃貸借契約書の写し又は入居見込みを証明する書類
  2. 定住誓約書(様式第16号)

空き家リフォームの補助は、申込内容の審査後、補助金の交付決定を通知します。交付決定の通知前に工事に着工した場合は、補助対象から外れますのでご注意ください。
また、工事の完了期限は申請年度の2月20日となります。

申込期間

平成30年4月2日から平成30年4月23日まで。
ただし、申込件数が受付予定件数を超えた場合は、抽選となりますのでご了承ください。

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウィンドウで表示します)が必要です。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

定住促進課
電話番号:0778-34-8727
ファックス番号:0778-34-1236

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ