現在の場所
トップ > くらし・手続き > 生活・住まい・まちづくり > 空き家対策 > 空き家診断にかかる費用の一部を補助します【受付終了】

空き家診断にかかる費用の一部を補助します【受付終了】

更新日:令和3年12月1日

ページID:P005959

印刷する

令和3年度の受付は終了しました。

中古住宅(空き家)の診断を行うことにより、住宅の品質や性能が明らかになります。町では有効利活用を促進するためその診断費用の一部を補助します。

  • 必ず定住促進課と事前協議を行ってください。
  • 予算の範囲内での交付になります。補助を希望される場合は必ずご相談ください。
  • 交付決定の通知前に診断に着手した場合は、補助対象から外れますのでご注意ください。
  • 完了期限は、申請年度の2月末日となります。

空き家診断とは

国土交通省の定める講習を修了した建築士が、建物の基礎や外観のひび割れ、雨漏りなどの劣化、不具合の状況を診断します

対象者

補助対象空き家の所有者で、町税に滞納がない者

対象となる住宅 

  1. 空き家情報バンクに既に登録している又はこれから登録する予定の一戸建て住宅 
  2. 過去に空き家診断に係る補助を受けていない住宅

補助金の額

診断費の3分の2以内(上限 3万5千円)

申請方法

空き家診断促進事業申請書(様式第1号)(ワード形式 23キロバイト)に以下の書類を添えて申請してください。

  1. 空き家の所有者であることが確認できる書類(登記事項証明書の写し等)
  2. 図面(付近見取図、平面図)
  3. 所有者の市町村税の納税証明書
  4. 空き家診断に係る見積書の写し
  5. 空き家診断士であることが確認できる書類(既存住宅状況調査技術者の登録証の写し) 

(補足)申込内容の審査後、補助金の交付決定を通知します。

受付方法

必要書類をすべて揃えた方から先着順で受付しています。
お電話など口頭でのご予約や、ひとつでも書類がそろっていない場合は、受付できません。
また、申請件数が予算枠に達した場合は、受付終了となりますのでご了承ください。

申請受付期限

令和3年11月30日まで

関連リンク

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

定住促進課
電話番号:0778-34-8727
ファックス番号:0778-34-1236

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ