現在の場所
トップ > くらし・手続き > 生活・住まい・まちづくり > 空き家対策 > 空き家賃貸にかかる費用の一部を補助します

空き家賃貸にかかる費用の一部を補助します

更新日:令和3年4月27日

ページID:P006895

印刷する

越前町に定住する意思がある子育て世帯や新婚世帯、移住者が越前町空き家情報バンクに登録されている物件を賃貸する場合に、家賃の一部を補助します。

  • 必ず定住促進課と事前協議を行ってください。
  • 予算の範囲内での交付になります。補助を希望される場合は必ずご相談ください。

対象となる住宅 

空き家情報バンクに既に登録している一戸建て住宅

対象者

以下の要件全てを満たす場合に補助対象となります。

  1. 越前町に定住する意思がある者
  2. 子育て世帯、新婚世帯の者。または移住者の場合は交付申請時に40歳以下の者

ただし、次のいずれかに該当する場合は補助対象外となります。

  1. 町税に滞納がある者
  2. 過去にこの事業による補助を受けているとき
  3. 補助対象住宅の家賃について国または地方公共団体による他の補助を受けているとき
  4. 世帯員が空き家所有者と3親等以内であるとき

補助金の額

補助対象住宅の家賃に2分の1を乗じて得た額(上限2万円)を月額とし、この額に交付年度における居住月数を乗じて得た額(1,000円未満の端数が出た場合は切り捨てた額)

※家賃には管理費や共益費等は含みません。

交付対象期間

世帯全員が補助対象住宅において居住を始めた翌月(当該居住日が月の初日である場合は当該日の属する月)から起算して12か月

申請方法

空き家居住家賃支援事業補助金交付申請書(ワード形式 46キロバイト)に以下の書類を添えて申請してください。

  1. 建物賃貸借契約書の写し
  2. 世帯全員の続柄入り住民票の写し ※空き家情報バンク登録物件に転居後のもの
  3. 補助対象住宅に居住する予定の者全員の市町村税の納税証明書
  4. 越前町空き家居住家賃支援事業補助金申請に関する誓約書兼同意書(様式第1号の2)

(補足)申込内容の審査後、補助金の交付決定を通知します。

受付方法

先着順

(補足)申込み件数が受付予定件数に達した場合は、受付終了となりますのでご了承ください。

関連リンク

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

定住促進課
電話番号:0778-34-8727
ファックス番号:0778-34-1236

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ