現在の場所
トップ > くらし・手続き > 生涯学習・文化・スポーツ > 生涯学習 > 生涯学習 > 平成26年度 越前 蟹と水仙の文学コンクール表彰式が行われました

平成26年度 越前 蟹と水仙の文学コンクール表彰式が行われました

更新日:平成29年2月15日

ページID:P003225

印刷する

詩部門大賞受賞者の写真
詩部門大賞受賞者
俳句部門大賞受賞者の写真
俳句部門大賞受賞者
詩部門講評(藤井則行さん)の写真
詩部門講評(藤井則行さん)
俳句部門講評(遠藤若狭男さん)の写真
俳句部門講評(遠藤若狭男さん)

平成27年1月24日、越前体育館で平成26年度「越前 蟹と水仙の文学コンクール」の表彰式が開かれました。

このコンクールは、文学を通して、「越前がに」「越前水仙」の魅力を広めようと越前町が毎年開いており、今年で15回目となります。

今年は、「旅」をテーマに募集し、全国から詩409点、俳句4,418点の応募があり、現代詩作家の荒川洋治さんや俳句会「若狭」主宰の遠藤若狭男さんらが審査員を務め、詩、俳句の両部門で大賞8点、奨励賞16点、佳作36点が選ばれました。

式典では、越前水仙のさわやかな香りが漂う会場で、詩の小学生部門で大賞に輝いた谷悠帆さん(朝日小学校1年)をはじめ、各部門29人が出席し、内藤町長から賞状と副賞を受け取りました。また、大賞受賞者らは、壇上で作品を発表しました。

選者を務めた詩部門の藤井則行さん、俳句部門の遠藤若狭男さんが選評を述べました。

(補足)受賞者および大賞作品は広報えちぜん平成27年2月号でご覧になれます。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

生涯学習課
電話番号:0778-34-2000
ファックス番号:0778-34-2720

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ