織田文化歴史館 デジタル博物館

織田文化歴史館ホーム > 雨田光平記念館 第3回テーマ展示開催のおしらせ

雨田光平記念館 第3回テーマ展示開催のおしらせ

   ガンヂス河の水の精        山海賦       役場落成記念
   日米對抗水上競技大會       福井市旭小学校          織田・萩野・常磐村役場
   二百米平泳優勝牌         創立百周年記念レリーフ      落成式記念ぐいのみ
   「ガンヂス河の水の精」       「山海賦」習作
   (雨田光平・昭和6年制作)     (雨田光平・昭和49年頃)       (織田焼・昭和26年)

 昭和6年8月、明治神宮水泳場の完成を記念して日米對抗水上競技大會が開催されました。
 日本人選手が活躍し、テレビドラマでも取り上げられたこの大会では、他にも活躍した人々がいました。各種目と総合優勝のトロフィー制作を依頼された構造社の彫刻家たちです。
 昭和4年フランスから帰国後すぐに構造社に参加し、「雨田 禎之」(あまだ さだゆき)の名前で活動していた雨田光平もその一人でした。

 この時制作されたトロフィーは、同じく構造社の作家である斎藤素厳が「日米對抗水上競技トロフィー物語」(公益財団法人 日本水上競技連盟 「機関雑誌 水泳 No.7」1931年)で「銀の洋盃ときまつている従来の型を破って…」と書いているように、従来のものとは異なり優勝牌であると同時に、丹精込めた芸術作品でもありました。

 本展示ではこのような芸術作品でもあり、郷土の偉人の顕彰、学校などの創立や卒業記念碑でもある作品を紹介します。



  会期

  令和元年11月16日(土曜日)から令和2年1月19日(日曜日)まで



 開館時間

  午前10時から午後5時まで

  入館できる時間は、午後4時30分までです。


 会期中の休館日

   11月   18日(月曜日)、25日(月曜日)
  12月   2日(月曜日)、9日(月曜日)、16日(月曜日)、23日(月曜日)
  年末年始 12月28日(土曜日)から1月4日(土曜日)まで
  1月    
4日(土曜日)、6日(月曜日)、14日(火曜日) 


 観覧料

   一般 100円

   団体(一般の方が20人以上) 2割引

   共通券(文化歴史館も見学できます) 200円


   中学生以下70歳以上の方は、受付で年齢のわかるものをご提示の上、申し出ていただくと観覧料金が無料になります。



  お問い合わせ

  雨田光平記念館

   福井県丹生郡越前町織田153-1-3(織田文化歴史館となり)


  電話(0778)36―2666