福井の伝統的民家普及促進事業の募集について

最終更新日時:2016年4月26日(火曜日) 17時22分

 伝統的民家は、地域の歴史、景観あるいは生活史を表現している財産であり、個性的な地域づくりのための貴重な資源です。近年、これらの伝統的民家が保存・改修のための検討が行われないまま取り壊され、地域の個性が失われつつあります。このため、伝統的民家に対する補助制度を設け、歴史と風土に育まれた独自の地域性に誇りを持ち、伝統的民家を保存していくことを目的とします。

 

【対象となる住宅】

 ・町内の自ら居住するための福井の伝統的民家(付属物を含む)の外装または構造体の改修を行うもの。
   なお、屋根のみや、付属する土蔵の外観、門及び塀のみの改修は対象外とし、土蔵、門、塀の改修費は本宅の改修費以下とします。
 ・福井県より「福井の伝統的民家」として認定を受けた住宅。
 ・耐震診断および改修プランの作成を行った住宅。
 

【補助額】

 ・福井の伝統的民家の外装または構造体に関する改修工事に要する経費に1/2を乗じて得た額以内。300万円限度。
 

【申込期間】

 ・事業実施当年度の5月末日まで
   なお、申込み件数が予定数に達ししだい締め切りますのでご了承ください。
 
 ※平成28年度分は、募集を終了しました。

 

総合サービス案内

 

※「用語解説」に関するご連絡は、運営元までお問い合せください。

情報発信元

建設部門  定住促進課

電話番号:0778-34-8727
メールアドレス:teijuu@town.echizen.lg.jp

返信が必要な場合はメール本文にお名前・ご住所をご記入ください。

アンケート

よりよいホームページにするため、
ぜひご協力ください。

このページの情報はあなたのお役に立ちましたか?

投票しないで結果をみる

ページの先頭へもどる