越前町移住・二地域居住体験施設

最終更新日時:2016年11月8日(火曜日) 9時53分

越前町では、移住等を検討されている方のため、体験施設をご用意しています。
『越前町ってどんなところだろう?』、『試しに暮らしてみたい』、『仕事や住居を探す間、住む場所がほしい』など、越前町での暮らしを希望される方を応援します。

体験施設名

 <海辺の暮らし>
  「Mohage」(モハージュ)  
 

 <里山の暮らし>
  「laugh−la」(ラフーラ) 

使用対象者

 ◇越前町への移住を希望する町外在住の方

 ◇二地域での居住または就業を希望する町外在住の方

 ◇町内で起業や活動拠点などの設置を希望する個人の方および町外に住所を置く団体

 ◇上記の方で、越前町暮らしの体験プログラムや地域住民との交流に参加する意思がある方

使用者が用意するもの

 ◇寝具(寝袋等)
※施設には布団等はありません。
※布団等が必要な方には貸布団業者を紹介します。経費は自己負担となります。

 ◇洗面用具(タオル、歯ブラシ等)

 ◇食料品 ※調味料等もありませんので、必要な分をご用意ください。

家賃

使用期間 2泊3日 3泊4日 7泊8日 14泊15日 30泊31日
家賃 6,000円 8,000円 15,500円 25,500円 40,000円

◇3泊4日から6泊7日・・・1泊あたり2,000円加算
◇7泊8日から13泊14日・・・1泊あたり1,500円加算
◇14泊15日から28泊29日・・・1泊あたり1,000円加算
◇29泊30日から30泊31日・・・最大40,000円
詳しくは料金表をご覧ください。

※家賃は前納していただく必要があります。
※通常使用量の電気・ガス・水道料、放送受信料、インターネット利用料を含みます。

滞在期間

 1貸付につき原則2泊以上30泊以内の期間とします。

申込方法

 「申請から使用後までの流れ」をお読みいただき、使用を希望する日の1ヶ月前から14日前までに、以下の書類に必要事項ご記入の上、一式揃えてご郵送ください。
なお、空き状況等のご確認は電話でお問い合わせください。

【申請時に必要な書類】

@使用申請書
A賃貸借契約に関する合意書
B体験プログラム利用申込書(モハージュ)
C体験プログラム利用申込書(ラフーラ)
D事前アンケート
E本人確認ができる書類等
(運転免許証、パスポート、障害者手帳、療育手帳、写真付き住民基本台帳カードなど)

総合サービス案内

 

※「用語解説」に関するご連絡は、運営元までお問い合せください。

情報発信元

建設部門  定住促進課

電話番号:0778-34-8727
メールアドレス:teijuu@town.echizen.lg.jp

返信が必要な場合はメール本文にお名前・ご住所をご記入ください。

アンケート

よりよいホームページにするため、
ぜひご協力ください。

このページの情報はあなたのお役に立ちましたか?

投票しないで結果をみる

ページの先頭へもどる