現在の場所
トップ > 町政・町の紹介 > 計画・取組 > 計画・プラン > 新庁舎建設工事の進捗について(令和元年7月末)

新庁舎建設工事の進捗について(令和元年7月末)

更新日:令和元年8月5日

ページID:P006133

印刷する

建物基礎の地中梁工事を行っています。

新庁舎建設の杭打ち工事が終わり、現在は、地中梁の工事を行っています。

地中梁を設置することによって、基礎同士をきっちり繋げ、より安定した建物の土台となります。

基礎1

杭頭及び杭間を掘り起こし、均しコンクリートを打設しています。

(令和元年7月19日撮影)

基礎2

杭頭に鉄骨柱を設置するためのアンカーボルトの設置をしています。

(令和元年7月22日撮影)

基礎3

足場を設置した後、杭上部を鉄筋で補強し、さらに杭間を鉄筋で繋ぎ合わせます。

今後は、鉄筋を型枠で囲い、足場からコンクリートを打設する作業を行います。

(令和元年7月30日撮影)


※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

庁舎建設室
電話番号:0778-34-8711
ファックス番号:0778-34-1236

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ