現在の場所
トップ > 子ども・教育 > 子育て > 健診・予防接種 > 日本脳炎ワクチンの供給不足について

日本脳炎ワクチンの供給不足について

更新日:令和3年4月1日

ページID:P006862

印刷する

日本脳炎ワクチンの供給不足について

厚生労働省より、現在、日本脳炎の定期接種に使用されている2社のワクチンのうち、1社のワクチンに製造上の問題が生じ、製造を一時停止した(現在、製造は再開されている)ことにより、日本脳炎のワクチンの供給量に影響が生じるため、2社のワクチンともに、出荷量の調整が行われるとの通知がありました。詳しくはこちらをご覧ください。

対応について

 
ワクチンの供給が安定するまでは、以下の対象者の接種を優先して行うこととなりましたので、ご理解とご協力をお願いいたします。
(1)4回接種のうち、1期の2回接種(1回目及び2回目)の方
(2)定期接種として受けられる年齢の上限が近づいている方
 ※ワクチンの不足を理由とする接種期限の延長はありませんのでご注意ください。
  また、必ず事前に医療機関へ予約をしてください。

1期追加(3回目)、2期(4回目)の接種を予定されている方は、原則として、供給再開後に接種していただきますよう、ご協力をお願いいたします。
これに伴い、令和3年度2期対象者への予診票の通知は、供給が安定するまで延期する予定です。

日本脳炎の通知について

日本脳炎ワクチン 通常の通知時期 令和3年度の通知時期
1期(1回目、2回目、追加) 3歳の誕生月の末頃 通常通り
2期 小学4年生になる年度の4月 ワクチンの供給状況に合わせて通知します
2期 高校3年生になる年度の4月 ワクチンの供給状況に合わせて通知します

接種期限について

日本脳炎1期 3歳から7歳半まで
日本脳炎2期

9歳から13歳未満

※特例対象者であるH12.4.2~H19.4.1生まれの方は20歳未満まで

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウィンドウで表示します)が必要です。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

子育て世代包括支援センター
電話番号:0778-34-8821
ファックス番号:0778-34-1235

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ