現在の場所
トップ > くらし・手続き > 戸籍・住民票・印鑑登録など > マイナンバー > マイナンバーカード > マイナンバー「通知カード」は令和2年5月25日に廃止されました

マイナンバー「通知カード」は令和2年5月25日に廃止されました

更新日:令和2年5月25日

ページID:P006471

印刷する

マイナンバー「通知カード」は、法改正に伴い令和2年5月25日に廃止されました。

廃止後は、通知カードの取り扱いが変わりますのでご注意ください。

通知カード廃止後の取り扱い

廃止後は、通知カードに関する以下の手続きができなくなります。

  • 交付、再交付手続き
  • 氏名、住所などに変更があった場合の記載事項の変更手続き

通知カード廃止後のマイナンバーの確認

通知カードに記載されたマイナンバーは、通知カード廃止後も変更はありませんので、通知カードでご自分のマイナンバーを確認していただけます。

通知カードを紛失した場合は、次の方法でマイナンバーをご確認いただけます。(マイナンバーを証明する書類としても有効です)

  • マイナンバーカードを取得する(初回無料)
  • マイナンバーが記載された住民票を取得する(1通300円)

マイナンバーを証明する書類として通知カードを利用する場合は、住民票の記載内容と通知カードの記載内容が同じ場合のみ有効です。廃止以降に住所や氏名に変更があった時点で、証明書類として利用できなくなりますので、早めのマイナンバーカードの取得をお願いします。

マイナンバーカードの取得については、「マイナンバーカード申請のご案内」のページをご覧ください。

通知カード廃止後に新たにマイナンバーが付番される場合

通知カード廃止後にお生まれになったお子さんや、入国された人へのマイナンバーのお知らせは、個人番号通知書(A4サイズの紙)で行います。

関連リンク

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウィンドウで表示します)が必要です。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

住民環境課
電話番号:0778-34-8708
ファックス番号:0778-34-1235

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ