現在の場所
トップ > くらし・手続き > 生活・住まい・まちづくり > 空き家対策 > 空き家の片付けにかかる費用の一部を補助します

空き家の片付けにかかる費用の一部を補助します

更新日:令和4年3月23日

ページID:P005243

印刷する

空き家に残存する家財道具等の片付け費用の一部を補助します。

事業名

空き家片付け支援事業補助金

補助要件

対象者

下記のいずれかに該当する者

  1. 越前町空き家情報バンクに2年以上継続して登録する意思のある空き家所有者
  2. 空き家所有者と売買または賃貸借契約を締結した3年以上定住する意思のある者

対象空き家

越前町空き家情報バンクに登録されている物件

対象経費

ごみ収集及び運搬費、一般廃棄物処理費、特定家庭用機器リサイクル費、遺品整理作業費家財道具などの処分委託費など

補助金額

対象経費の2分の1以内上限10万円

※補助金の交付は1回限り

申請方法

1.交付申請

交付申請書(様式第1号)(ワード形式 21キロバイト)に以下の書類を添えて申請してください。

  1. 対象範囲等を明記した見取り図
  2. 見積書の写し
  3. 着手前の写真
  4. 町税等の納税証明書
  5. 誓約書兼同意書(様式第2号)(ワード形式 21キロバイト) 
  6. 所有者等であることが証明できる書類

契約前に、補助対象となるか協議の上、交付申請してください。交付決定前に着手した場合は補助対象外となります。

2.交付決定

申請書の審査を行い、交付の可否を決定します。

※虚偽その他の不正行為により補助金の交付決定を受けたときは、交付決定を取り消す場合があります。

3.実績報告

工事完了後、完了実績報告書(様式第5号)(ワード形式 21キロバイト)に以下の書類を添えて報告してください。

  1. 領収書の写し
  2. 完了後の写真(交付申請時に提出した写真と同じ箇所を撮影したもの)

※工事の完了期限は申請年度の2月20日となります。

4.交付額確定

書類の審査及び実地検査を行い、交付額を確定します。

5.交付請求

交付額確定の通知を受けた場合は、交付請求書(様式第7号)(ワード形式 21キロバイト)を提出して、補助金の交付を受けます。

受付期間

4月4日(月曜日)から随時
申請件数が予算枠に達した場合は、受付終了となりますのでご了承ください。

受付方法

必要書類を全て揃えた方から受付します。お電話など口頭でのご予約はできません。

関連リンク

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

定住促進課
電話番号:0778-34-8727
ファックス番号:0778-34-1236

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ