現在の場所
トップ > くらし・手続き > ごみ・環境・動物 > ごみ・リサイクル > 鯖江クリーンセンターへ直接搬入する粗大ごみの出し方

鯖江クリーンセンターへ直接搬入する粗大ごみの出し方

更新日:令和元年7月1日

ページID:P005104

印刷する

種類・搬入条件

区分 規格の制限(寸法・形状)

建築資材・木製パレットなど

1回あたりの搬入量が軽トラック1台分まで

1日あたり30枚まで

苗箱

1日あたり300枚まで

箱状のもの

1.2メートル×1.2メートル×2メートル以下で収まるもの
棒状のもの(径10センチ以下)

長さ2メートル以下で収まるもの

蛍光灯は長さ1.2メートル以下で収まるもの

棒状のもの(径10センチ以上30センチ以下)

長さ50センチ以下で収まるもの

板状のもの

5センチ×1.2メートル×2メートル以下で収まるもの

ロール状のもの

長尺物(反物、マルチシート、あぜシートなど)

広げた状態で、2メートル角以内に切断してあるもの

ガレキ類(漬物石、物干し台、コンクリート製品、陶器製、瓦、レンガなど) 1回あたり搬入量が高さ各50センチ以内の箱3箱分まで
宗教用品(仏壇、仏具、神棚など) 木と金具を解体してあるもの
カーテン、カーペット、ブルーシートなど 折り畳んで2メートル以下に収まるもの
  • ガラス付きのものは、割らなくてもそのまま搬入できます。

処分手数料

重量料金

正味重量10キロあたり58円(消費税別)

  • 計量は、四捨五入して10キロ単位で行います。
  • 正味重量が5キロ未満の場合は、0キロと表示されますが、58円(消費税別)の基本手数料がかかります。

加算料金

以下の品目は適正処理困難物のため、重量料金に別途加算手数料がかかります。

区分

単位

単価

備考

タイヤ

20インチ以下

477円

(消費税別)

・特殊な処理が必要となるため、加算手数料がかかります。

・対象となるのは乗用車用タイヤのみです。

対象外

・自動二輪車やトラクターなどのタイヤはサイズが大きく、処理できないため搬入できません。

・乗用車用のホイールのみであれば大きさの制限なく、重量料金のみで搬入できます。

マットレス

(スプリング入り)

953円

(消費税別)

・特殊製品および解体手数料として、加算手数料がかかります。

対象規格

・シングルサイズ以上

・2枚から3枚の分割式1セット

・コイル式スプリングのソファーベッド

対象外

・スプリングのみの場合や分割式のもので1セット揃っていない場合は、重量料金のみで搬入できます。

除湿機

477円

(消費税別)

・フロンガスの回収と解体手数料として、加算手数料がかかります。

対象外

・フロンガスを使用していないものは、重量料金のみで搬入できます。

搬入できない廃棄物

法的制限のため搬入できない廃棄物

特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)に基づくもの

  • テレビ(ブラウン管、液晶、プラズマテレビ)
  • エアコン(壁掛け、床置き型、室外機を含む)
  • 洗濯機(全自動、2槽式など)、衣類乾燥機(ガス・電気式)、冷蔵庫(ワインセラーを含む)、冷凍庫(チェスト、アップライト、引出し型)

資源の有効な利用の促進に関する法律(資源有効利用促進法)および使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律(小型家電リサイクル法)に基づくもの

  • CRT(ブラウン管)ディスプレイ、液晶ディスプレイ(チューナー無し、ディスプレイ一体型含む)など

デスクトップパソコン本体、ノートパソコン本体は搬入できます。ただし、個人情報などは排出者の責任において管理してください。

マウス、キーボード、インクジェット式プリンター、外付けHDDなど周辺機器の単品も搬入できます。 

施設の管理上、搬入できない廃棄物

次の廃棄物は、処理に支障が出ることから搬入できません。

有毒・有害性、危険性のあるもの

  • 劇薬物・危険物・爆発物
  • バッテリー、ガソリン、灯油、天ぷら油など
  • ガスボンベ
  • 中身の残っているスプレー缶、卓上カセットボンベ
  • 消火器 など

処理困難物

  • 大きな木の根っこ(幹の部分が10センチ以上のもの)
  • 中身の残っている缶、ビン、セメント袋、肥料袋
  • 耐火金庫
  • 農機具(解体したものも含む)
  • プラスチック製パレット
  • 石膏ボード、FRP(ガラス繊維)製品など 

感染の恐れがあり、搬入できないもの

  • 犬、猫などの死体
  • 医療廃棄物 など

灰および土・砂・泥など廃棄物として取り扱えないもの

  • 火鉢や左義長の灰
  • 家庭菜園やガーデニングで使用した土や庭石

建物に付随する設備品

  • 容易に取り外しができないもの

次のものは搬入できます。ただし、工事に伴うものは搬入できません

  • 流し台、洗面台は、ステンレス製、陶器製、コンクリート製が搬入できます。
  • 浴槽は、ステンレス製、ホーロー製、プラスチック製が搬入できます。
  • 便器は、陶器製が搬入できます。
  • ボイラーは、ガラス繊維未使用品が搬入できます。
  • 瞬間湯沸かし器、温水便座、建具枠などは、搬入できます。

その他の注意事項

  • 上記要件を満たしていても、搬入物を確認した後に、受入れの可否を判断いたしますのでご了承ください。
  • 鯖江クリーンセンターの受入基準は、鯖江クリーンセンターと構成市町の越前町と鯖江市が協議の上、町民のみなさまの利便性向上のために内容を変更することがあります。
  • 鯖江クリーンセンターへの搬入についてご不明な点がございましたら、鯖江クリーンセンターまたは住民環境課までお問い合わせください。

問合せ先

鯖江クリーンセンター

住所

福井県鯖江市西番町15-11

電話番号

0778-51-2310

営業時間

午前8時30分から午後5時まで

ただし、土曜日、第2日曜日以外の日曜日、祝日、年末年始を除く。

関連リンク

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

住民環境課
電話番号:0778-34-8708
ファックス番号:0778-34-1235

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ