現在の場所
トップ > 事業者の方へ > 農林水産 > 農業者年金に加入して豊かな老後を送りましょう

農業者年金に加入して豊かな老後を送りましょう

更新日:平成17年7月21日

ページID:P000444

印刷する

農業者の皆様、老後の生活は大丈夫ですか。若い時期からの加入をおすすめします。お問い合わせ・ご質問は農業委員会または農業協同組合へ

農業従事者なら広く加入できます

60歳未満の国民年金第1号被保険者で、年間60日以上農業に従事する方であれば誰でも加入できます。

積立方式で安定かつ効率的に財政運営します

将来自分が受給する年金は、自分が積み立てるという方式を採用しています。その保険料を、農業者年金基金が一括して安全かつ効率的に運用し、長期に安定した財政運営をしています。

保険料に国庫補助(政策支援)があります

認定農業者などの一定要件を備えた意欲ある担い手に対し、月額2万円の保険料の内1万円・6千円・4千円とその内容に分けて国から補助が受けられます。

保険料は自由に選択できます

保険料の国庫補助(政策支援)を受けない場合は、月額最低2万円から最高6万7千円まで千円単位でライフプランに合わせて選択できます。

税制の優遇措置を利用した節税効果があります

農業者年金の保険料は、全額社会保険料控除の対象となり、支払われる年金にも公的年金等控除が適用されます。また、運用につく運用益も非課税となります。

80歳保証付の終身年金です

加入者や受給者の方が80歳までに死亡した場合には、80歳までに受け取るはずであった年金の現在価値相当額を、遺族の方が死亡一時金として受け取れます。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

農業委員会
電話番号:0778-34-8704
ファックス番号:0778-34-1236

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ