現在の場所
トップ > 福井しあわせ元気国体 > 国体情報 > 「くにちゃん」の国体フラワー育苗日記 第2話

「くにちゃん」の国体フラワー育苗日記 第2話

更新日:平成29年7月21日

ページID:P005237

印刷する

福井しあわせ元気国体では、花いっぱい運動を実施しています。
越前町では、地域や学校で国体フラワーを育てて、開始式会場や競技会場を花いっぱいにして選手や応援に来られるみなさんを「おもてなし」いたします。

そこで、国体推進室で福井しあわせ元気国体まで一緒に知恵や経験を活かしてサポートしてくれている、「くにちゃん」が花いっぱい運動、育苗日記を連載していきます。


「くにちゃん」の国体フラワー育苗日記 第2話

6月30日に植えたメランポジュームが大きくなりました。
葉は4枚。丈は3cm~3.5cmだったものが今では、

画像1 葉は20枚から24枚に増え、丈は7~8cmになりました。

実は、7月に入ってから、マリーコールドも植えました。今では、越前町生涯学習センターの前には、白いプランターがいっぱい並んでいます。

マリーゴールド
9月に開催される全日本社会人ホッケー選手権大会(福井しあわせ元気国体ホッケー競技プレ大会)までに満開にして会場に持って行きたいです。

今回は、全日本社会人ホッケー選手権大会(福井しあわせ元気国体ホッケー競技プレ大会)のポスターができたので紹介します。

ポスター

このポスターの鮮やかなバックの黄色の花が咲くことを願って、水やりをしています。

がんばれ。福井クラブの選手たち。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

国体推進室
電話番号:0778-34-8701
ファックス番号:0778-34-2720

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ