現在の場所
トップ > こんな時には > 結婚・離婚 > ひとり親家庭への支援 > ひとり親家庭習い事支援事業について

ひとり親家庭習い事支援事業について

更新日:令和5年10月6日

ページID:P008327

印刷する

ひとり親家庭の子どもの育ちを支援するために、習い事に係る費用の一部を助成します。

対象世帯

・児童扶養手当受給者

・ひとり親家庭医療費助成受給者(扶養義務者が所得制限を超えている場合は対象外)

対象児童

 小学校4年生~6年生の児童

対象となる習い事

 スポーツ少年団を含む習い事を幅広く対象とする

 ※学習塾などの学習指導となる習い事(国語、算数、社会、理科、英語等)は対象外

補助額

 令和5年度は8月に支払った分から補助対象となります 

・児童扶養手当全部支給相当世帯

   8月~10月に支払った分・・・上限30,000円

   11月~3月に支払った分・・・上限50,000円

 ・児童扶養手当一部支給相当世帯

   8月~10月に支払った分・・・上限15,000円

   11月~3月に支払った分・・・上限25,000円

※毎年11月の児童扶養手当およびひとり親医療費助成の資格更新の結果にともない、補助の上限額が変更となる場合や受給資格がなくなる可能性がありますのでご注意ください。

提出書類

・申請書兼請求書

・支払い証明書(領収書など、支払い日や金額、内容等がわかるものを裏面に貼付すれば事業所証明欄の記載は不要)

提出期限

・8月~10月に支払った分・・・10月中

・11月~3月に支払った分・・・3月中

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

子ども未来課
電話番号:0778-34-8725
ファックス番号:0778-34-1235

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ