現在の場所
トップ > こんな時には > 就職・退職 > 就職・離職した時 > 国民年金の届出が必要なとき

国民年金の届出が必要なとき

更新日:平成27年5月28日

ページID:P003353

印刷する

20歳以上60歳未満の日本国内にお住まいの人は、国民年金に加入することが義務付けられています。その時々の届出を忘れると、将来年金が受けられない場合もありますので、必ず届出をしましょう。

届出が必要な時はどんなとき

  1. 20歳になったとき(厚生年金や共済年金加入者を除く)
    印鑑をご持参ください。(本人自著の場合は、不要です)
  2. (1)会社を辞めたとき(厚生年金や共済年金加入者の場合)
    (2)配偶者に扶養されていたが、配偶者が厚生年金や共済年金を辞めたとき
    印鑑と年金手帳をご持参ください。(本人自著の場合は、印鑑は不要です)

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

武生年金事務所
電話番号:0778-23-1126
ファックス番号:

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ