現在の場所
トップ > 高齢者・介護 > 介護 > 介護保険 > 介護保険料の改定について

介護保険料の改定について

更新日:平成27年4月17日

ページID:P002286

印刷する

3年に1度見直しが必要とされている「介護保険事業計画・高齢者福祉計画」では、3年間の介護保険サービスの提供量を推計し、それを賄うための介護保険料を設定することとされています。(保険料は3年間同一額で実施)

介護保険制度は平成12年度の第1期計画からスタートし、平成27年度から平成29年度までの3年間は第6期計画期間に位置付けられます。

今回の第6期計画策定にあたり、3年間の介護保険サービス提供量の推計を行った結果、高齢化の進行・サービス利用者の増加など、様々な要因から、平成27年度からの保険料の増額改定が避けられない状況となりました。

安定した介護保険サービスの提供のために、皆様にご負担をお願いすることになりますが、ご理解いただきますようお願いします。

基準月額:変更前 5,300円、変更後 5,990円(690円アップ)

年額:変更前 63,600円、変更後 71,880円

(補足)基準月額は平均的な1か月当りの保険料

詳しくはコチラ保険料根拠(平成27年から)(PDF形式 355キロバイト)

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウィンドウで表示します)が必要です。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

健康保険課
電話番号:0778-34-8710
ファックス番号:0778-34-1235

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ