現在の場所
トップ > くらし・手続き > 税金・年金・保険 > 税金 > ふるさと納税 > ふるさと寄附金を活用する事業について

ふるさと寄附金を活用する事業について

更新日:平成28年10月13日

ページID:P004020

印刷する

越前町では、いただいた寄附金を下記の5つの事業に活用し、「ふるさと越前町」の創生に向けて新たなまちづくりに取り組んでいきます。

快適で安全に住み続けられるまちづくりのための事業

バスの写真

(道路、上下水道、空き家対策、公共交通、防災、防犯、交通安全に関する事業)

道路や公共交通などの利便性が高い居住環境や暮らしの安全が確保され、末永く住み続けられるまちづくりに活用します。

活用事例:学生の通学定期券の購入補助など

誰もが健康で暮らしやすさを実感できるまちづくりのための事業

田植えの様子

(保健、医療、福祉、結婚、子育て、移住定住に関する事業)

保健・医療・福祉サービスを充実し、誰もが健康に暮らせるまちづくりに活用します。
また、安心して結婚・移住・定住できる環境を作り、地域活力の維持を目指します。

活用事例:第三子以降の保育料の無料化など

人が輝き豊かな心が満ちあふれるまちづくりのための事業

和太鼓演奏の様子

(地域コミュニティ、男女共同参画、学校教育、スポーツ振興、国際交流に関する事業)

子どもたちが将来に希望が持てるよう、豊かな人間性を育む学習を推進することで、住民が主体となり、地域をよりよくするための活動や交流が盛んなまちづくりに活用します。

活用事例:ホッケー競技のジュニア育成・競技力向上など

人と仕事の活力みなぎるまちづくりのための事業

漁業の様子

(農林水産業、商工業、伝統産業、雇用対策、に関する事業)

豊かな自然の恵みに囲まれた農林水産業や伝統工芸、最先端技術が生み出す魅力ある仕事が若者に希望を与え、住民の活力みなぎるまちづくりに活用します。

活用事例:第一次産業の担い手育成など

ふるさとの個性を活かし交流を育むまちづくりのための事業

観光の様子

(観光、環境保全、文化財保護に関する事業)

風光明媚な自然環境や歴史・伝統文化・特産品を活かし、「ふるさと越前町」に自信と誇りの持てるまちづくりに活用します。

活用事例:交流人口増加に向けた観光施設の再整備など

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

地域創生室
電話番号:0778-34-8714
ファックス番号:0778-34-1236

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ