現在の場所
トップ > くらし・手続き > ごみ・環境・動物 > ペット・動物 > 犬の登録と狂犬病予防注射を受けてください

犬の登録と狂犬病予防注射を受けてください

更新日:平成28年10月27日

ページID:P004037

印刷する

狂犬病予防法では、犬を飼い始めたら「犬の登録」と年1回「狂犬病予防注射」を受けさせ、鑑札と注射済票を犬に装着することが飼い主に義務付けられています。

違反すると、20万円以下の罰金の対象となりますので、未接種の場合は、動物病院で必ず受けてください。

関連書類ファイルの動物病院では、越前町と狂犬病予防注射業務委託を締結しています。予防注射後、狂犬病予防注射済票を即時交付していますので、役場窓口での届出は不要となっています。

また、飼犬の登録がお済でない人も動物病院で受付けていますので、病院に届出してください。なお、愛犬が亡くなっている場合は、住民環境課または各コミュニティセンターまで必ずご連絡ください。

関連リンク

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウィンドウで表示します)が必要です。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

住民環境課
電話番号:0778-34-8708
ファックス番号:0778-34-1235

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ