現在の場所
トップ > くらし・手続き > 介護・福祉 > 障がい者福祉 > 特別障害者手当について

特別障害者手当について

更新日:平成28年8月18日

ページID:P003905

印刷する

心身に重度の障がいを重複するか、単一の重度障がいであって、日常生活において常時介護を必要とする20歳以上の人に支給されます。
施設に入所している人や入院期間が3か月を超える人には支給されません。

支給額

月額26,830円

支給月

5月、8月、11月、2月に口座振込

申請に必要なもの

  • 申請書
  • 医師の診断書(障害手帳の内容により省略できる場合があります)
  • 身体障害者手帳、療育手帳
  • 所得状況届
  • 戸籍謄本
  • 住民票謄本
  • 所得証明書
  • 本人名義の通帳、印鑑
  • 年金証書と前年分の年金額が確認できる書類

現況報告

毎年7月頃に現況届を提出していただきます。

支給制限

前年の所得が基準額を超えるときは支給されません。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

福祉課
電話番号:0778-34-8725
ファックス番号:0778-34-1235

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ