現在の場所
トップ > くらし・手続き > 支援・相談 > 各種助成・支援 > 子育て > 子ども医療費助成制度のご案内

子ども医療費助成制度のご案内

更新日:平成27年4月23日

ページID:P002729

印刷する

子ども医療費助成の申請はお済みですか。

子ども医療費助成制度とは、子どもに係る医療費の一部を助成することにより、保護者の経済的負担の軽減を図り、子どもの健康の向上と福祉の増進に寄与することを目的としています。

制度の内容

お子さんが医療機関にかかった際に、支払った医療費(保険適用分と入院時の食事代)が助成されます。

高額療養費や付加給付がある場合は、その分を差し引いて助成します。

注意:医療費助成の対象にならないもの

  • 保険適用外の支払い(文書料や薬の容器代、予防接種、入院時の部屋代 など)
  • 学校や保育所でケガをして日本スポーツ振興センターから給付があるとき

など

また、小学1年生以上のお子さんについては、全額助成ではありません。

((補足)支払った医療費から、下記金額を差し引いた金額を助成します。)

1医療機関(薬局を除く)ごとに、次の額

入院:1日につき500円(ただし、ひと月につき4,000円を限度とする)
通院:ひと月につき500円(ただし、支払った金額が500円に満たない場合は全額)

自己負担の例

自己負担の例の画像

助成対象者

子ども医療費助成制度の対象者は、越前町内に住所を有する中学3年生までのお子さんです。

(補足)平成25年10月から子ども医療費助成制度を拡充しました。

申請が済んでいない方は、早めに手続きをお願いします。

医療費助成制度の対象者についての表画像

医療費の助成を受ける方法

県内の医療機関で診療を受けるとき

医療機関で健康保険証とともに必ず受給資格証を提示し、一旦医療費をお支払いください。
その後、医療機関からの報告に基づいて、約2か月後に指定の口座に振り込みます。

県外の医療機関で診療を受けるとき

医療費交付申請書を、診療を受けた月の翌月から1年以内に福祉課または各住民サービス室へ提出してください。審査のうえ、約2か月後に指定の口座に振り込みます。

(補足)医療費交付申請書は福祉課、各住民サービス室にあります。また、下記関連書類よりダウンロードできます。

振込日

医療費の振込日は毎月20日です。
20日が土曜日、日曜日、祝日にあたるときは、直後の金融機関営業日になります。

次の場合には、届出が必要です

  • 加入している健康保険が変わったとき
  • 支払いを受ける金融機関を変更するとき
  • 住所を変更したとき
  • 受給資格証をなくしたとき、破損したとき

など

次の人は対象になりません

  • 母子家庭等医療費助成や重度障害者(児)医療費助成を受けている人
  • 生活保護受給世帯の人
  • 健康保険に加入していない人

(補足)対象の年齢なのに医療費が戻ってこない、受給資格証をもらっていないなど、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウィンドウで表示します)が必要です。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

福祉課
電話番号:0778-34-8725
ファックス番号:0778-34-1235

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ