現在の場所
トップ > くらし・手続き > 税金・年金・保険 > 税金 > 税の納付 > eLTAX(エルタックス)による地方税電子申告をご利用ください

eLTAX(エルタックス)による地方税電子申告をご利用ください

更新日:平成29年11月1日

ページID:P005320

印刷する

エルタックスロゴエルレンジャー

越前町では、平成21年12月14日から地方税の電子申告(eLTAX(エルタックス))を導入しています。これにより、これまで紙で行っていた地方税の申告が自宅やオフィスのパソコンからインターネットを利用して行うことができます。

eLTAX(エルタックス)とは

地方税ポータルシステムの呼称で、地方税の申告等をインターネットを利用して電子的に行うシステムのことです。eLTAX(エルタックス)は、地方公共団体で組織する一般社団法人 地方税電子化協議会が運営しています。

こちらからeLTAXのPR動画を閲覧できます。(新しいウィンドウで表示します)

利用できる地方税の手続き内容

手続き内容一覧
税目 申告関係 申請・届出関係
個人住民税
(特別徴収)
給与支払報告書(総括表、個人別明細書)の提出など 特別徴収義務者の所在地・名称
変更届出、特別徴収給与所得者
異動届出、特別徴収への切替申請
法人町民税 確定申告、中間申告、修正申告など 法人設立届、設置届、異動届
固定資産税
(償却資産)
償却資産の申告、種類別明細書など

(補足)越前町では、電子納税はご利用できません。 

eLTAX(エルタックス)の特徴(メリット)

  • 自宅やオフィスから手続きができます。
    面倒な窓口持参や郵送の手間がかかりません。
    ご利用時間は、8時30分から24時までです。(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)
  • 複数自治体へもeLTAX(エルタックス)あてに送信すれば一度に手続きができます。
    1つの窓口から全国の公共団体(eLTAX(エルタックス)を開始している公共団体に限る)に申告などの手続きができます。
    (補足)申告書等は、提出先ごとに作成することが必要です。
  • 無料のeLTAX(エルタックス)対応ソフトウェア(PCdesk)が申請・届出書などの作成をサポートします。
  • 市販の税務会計ソフトで作成したデータでもできます。(対応ソフトに限る)

eLTAX(エルタックス)の利用開始に必要なもの

パソコン環境を準備してください

利用届出(新規)を行うには、インターネットに接続できるパソコン環境と、WebブラウザとしてInternet Explorerが必要です。

電子証明書を準備してください

電子証明書は、従来の書面による手続きにおける印鑑証明書などに相当するもので、特定の発行機関や認証局が発行する電子的な身分証明書です。電子証明書には所有者を証明する情報などが記録されています。電子証明書を使用して電子署名を行うことにより、なりすまし(第三者が利用者のふりをして申請すること)やデータの改ざん(第三者が内容を書き換えること)を防ぐことができます。

eLTAXでは、申告データ等を送信する際に、この電子証明書によって電子署名を行います。
ただし、税理士に申告書等の作成・送信を依頼している納税者の場合、電子証明書は不要です。

手続きの詳細はこちらをご覧ください。(新しいウィンドウで表示します)

eLTAX(エルタックス)についてのお問い合わせ先

一般社団法人地方税電子化協議会

ホームページ(http://www.eltax.jp/(新しいウィンドウで表示します))

ヘルプデスク
電話番号 0570-081-459
上記の電話番号でつながらない場合 電話番号 03-5500-7010
受付時間 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く) 

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

税務課
電話番号:0778-34-8709
ファックス番号:0778-34-1235

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ