現在の場所
トップ > くらし・手続き > ごみ・環境・動物 > ペット・動物 > 猫による問題をなくすために

猫による問題をなくすために

更新日:平成29年10月11日

ページID:P005287

印刷する

猫を飼育している人もいない人も、適正な猫の飼い方を知りましょう

完全室内飼育をしましょう

犬を外で飼育する際には、事故を防ぎ、安全を守るために、どこにでも自由に行かないように繋いで飼わなければなりません(係留義務)。これによって犬と人の両方の安全が守られています。

しかし、猫を飼育する際には、そのような決まりはなく、外に出てしまうと自由なので、 

  • 交通事故の発生(平成27年度の県内嶺北地域の死亡猫の回収数数 1,713匹)
  • 迷子や他動物とのケンカ、病気の感染
  • 人の敷地内に排泄する、車に傷をつける、植木を荒らすなどの近隣環境への被害増加
  • 不妊手術が施されていないオスとメスによる繁殖

というように、人と猫の両方に被害が出ています。 

愛猫の事故を防ぎ、安全を守るために、完全室内飼育をしましょう。

飼い主がわからない猫にエサを与えない

猫にエサを与えると、猫はその場所を覚え、通うようになり、

・猫が居つき、さらに他の猫も寄ってくる
・猫が増えて、管理が困難になる
・近隣に迷惑をかけてしまう

という状態になります。

人としての優しさから猫にエサを与えたいという気持ちは分かりますが、「エサを与えるだけ」という無責任な接し方では、更なる不幸な命を増やすという結果となり、また地域に甚大な被害をもたらします。飼い主と同様の責任を持ち、しっかりと管理をしましょう。 

所有者明示をしましょう

犬や猫を飼う人が増えている現在、迷子になり、飼い主と連絡が取れず、不幸な運命をたどるペットが非常に多いです。大切なペットの為に首輪や迷子札を装着する、マイクロチップを埋め込むなどの対策をしましょう。

動物愛護・適正飼育等に関する問合せ先

名称

ふくい動物愛護管理支援センター協会(福井県丹南健康福祉センター内)

電話番号

0778-42-6018

関連リンク

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

住民環境課
電話番号:0778-34-8708
ファックス番号:0778-34-1235

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ